ホーム > 活動報告 > たいとう地域活動メッセ2019出展レポート

たいとう地域活動メッセ2019出展レポート

 去る、2月17日に「たいとう地域活動メッセ2019〜ココからつながる」が開催されました。36の団体が「隅田公園リバーサイドギャラリー」に集結し、それぞれの団体が活動案内・体験プログラムを実施しました。当グループも、「鉄道模型レクリエーションチーム」と「福祉関連展示チーム(南関東チーム)」が出展をし、区内の活動需要拡大を目指し、出展しました。
 今回は、会場内スペースを考慮し、2路線同時運転体験とし、車両は「東京さくらトラム(都電荒川線)」を使用しました。運転体験の方が居ない時は、1つのトラックに2車両を配置し、「ダブル運転展示」をしました。また、「車両セレクト制度(希望車両を選んで頂く制度)」を初めて取り入れました。

*今回の運転体験では、電停ホームが片側のみの準備(片方のホームは修理実施中)となってしまいました。

 
   

今回の運転体験には、2形式/5編成の車両をご用意ました。レトロ車両(写真右側の2車両)が人気集中かな・・・?と思いましたが、意外にも、カラフル電車(写真左側の3車両)の方が人気でした。
車両セレクト制度により、様々な組み合わせ風景が見られました。
レトロ車両同士の組み合わせも観られました。
他の団体さんも盛大に盛り上がっており、当グループのブースに興味を示して下さる団体様も多くいらっしゃいました。
オープニングセレモニーでは、台東社協キャラクター「はっぴい」も来てくれました。
この情報は、「東京都ボランティアリーダー会グループ」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ