ホーム > 活動報告 > 第2回放課後学習ラボモータースーポーツを通じて発達障害を持つ方との交流を図るイベント

第2回放課後学習ラボモータースーポーツを通じて発達障害を持つ方との交流を図るイベント

日時 2018年10月27日8:30〜12:00
場所 木更津サーキット

目的
発達障害を持つ方への対応がわからないという声がが多く聞かれ、モータースポーツを通じ差別をなくす世の中を作る事。

手法
4ストのkartを使い危険を察知することと自分本位の考え方がいかに他人に迷惑をかけるという事を子供に限らず大人にもわかっていただきます。

対象
差別のない世の中を作る事を考えている方が対象です。

この事業は草の根事業育成財団の助成金(草の根助成金)の交付を受けて実施しています。

 
   

今日初めてKARTに乗る子供たちに注意事項を説明。
ルールを守れば危険はは大幅に削減できます。
サーキット走行での注意事項。

旗の説明など

特によく出る黄旗に注意してくださいね。
さぁ、走行。
と思いきや集中豪雨。
サーキット判断でクローズになりました。
サーキットが使えない間はシュミレータを使います。
雨が上がり走行開始。
大人kartに乗るドライバーは追い越しなどの注意事項。
子供用kart。
乗れるかな。
草の根事業育成財団の長谷様が視察にお越しいただきました。
当会を代表し松井、松本から感謝状をお渡ししました。
この情報は、「特定非営利活動法人 Winds Formula Association」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ