生涯学習推進員

笑って笑って大笑い!!〜腸活・脳活・健康への近道〜

日時:平成28年12月9日(金)午後1時30分
場所:京ケ島公民館
主催:京ケ島小学校区生涯学習推進員

 高崎市社会教育講師の阿久津信子先生を講師にお招きし、笑いとヨガの呼吸法を組み合わせた「ラフターヨガ」を体験しました。
 笑うことによって、脳内に‘‘エンドルフィン’’と呼ばれる幸福感をもたらす神経伝達物質が分泌されます。しかし現代では、一日の笑う回数が平均300〜400回の子供に対して、12〜14回と極端に少ない大人。参加者からも日常であまり笑わない等の声があがっていました。
 しかし、講座中はたくさんの元気な笑い声が会場に響き、とても楽しそうな様子が窺えました。参加者からも、「こんなに笑ったのは久しぶり」「普段の生活でも笑うことを意識したい」との感想が聞こえました。

生涯学習推進員によるあいさつ
講師の先生による「笑う」ことの大切さのお話
体を左右に捩りながら、リズムに合わせて笑う体操
前のページへ戻る