ホーム > 市民活動・共働(きょうどう)データベース > 広報誌「つなぐ」 > 第114号(平成30年5月1日発行)

件名 第114号(平成30年5月1日発行)
内容 【1ページ】

■突撃!となりの団体さん「特定非営利活動法人 ふみだす」
・〜障がい者の生き方の選択肢を広げたい〜
・2004年に任意団体ゆう企画(知的障がい者の親の会)を設立し、2009年にはNPO法人ゆう企画となる。その後、2013年に専任スタッフ(山崎さん)を迎え、NPO法人ふみだすと法人名を変更し、事業を展開。
代表の山崎さんが福祉の道へ進むことになる経緯、活動につながる人たちとの出会いから、団体へ飛び込む大きな決断、「グループホームつながる」運営開始まで、お話を伺いました。



【2ページ】
《お知らせ》
■平成30年度 登録団体説明会のお知らせ
・日時:5月12日(土)午後1時30分〜4時
・場所:とよた市民活動センター ホール
・内容:第1部 説明会(午後1時30分〜2時50分)
    第2部 交流会(午後3時〜4時)

■プロボノスタッフ(外部協力者)さんがセンターに在席
・第3期市民活動促進計画における新規事業として実施
・イベント企画・運営、会計処理、広報、法人申請等相談可能
・センター登録団体さんは相談可能
・活動日は月1回程度

■とよた流社会的起業セミナー申込み募集中!
・社会のために何かしたい!という想いをどのようにカタチにしていくかを学んでみませんか。



【3ページ】
《お知らせ》
■<とよたシニアアカデミー>リニューアルしました!
・シニア世代の活躍を更に応援できるよう内容をリニューアル
・「豊田ヤングオールド・サポートセンター」が実施してきた事業は、4月から「とよた市民活動センター」に引継ぎ
※(公財)豊田市文化振興財団が受託し「とよたシニアアカデミー事務局」として運営

■とよたシニアアカデミー事務局のスタッフです!



【4ページ】

■団体情報:ひまわりテレビ「とよたNOW」にて放送されました。
・MaTsuRiDa☆Revolutions


《報告》
■「その時」を考える〜震災と発達障がい〜
・2月21日に震災と発達障がいに関する講演、座談会、交流を行い、自分たちに何ができるかを考えました。

■〜必要とされる企画の立て方〜アイディア発想トレーニング
・3月3日にNPO法人Mブリッジ代表の米山哲司氏を迎え、グループワークや先生の軽妙な講義で、参加者は沢山の発見や知恵を持ち帰られました。

■新スタッフ自己紹介


■第3期市民活動促進計画スタート・・・(4コママンガ)






 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
添付ファイル つなぐ.pdf
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ