ホーム > 地域トピックス > 高松市コミュニティ協議会連合会10周年記念事業の開催について

「高松市コミュニティ協議会連合会10周年記念事業」を開催します。

地方自治論、行政学等が御専門の帝塚山大学 名誉教授 中川幾郎 氏を講師にお招きして、これからの地域づくりへのヒントについて御講演をいただきます。また、次の10年に向けた地域コミュニティのあり方についてパネルディスカッションを行います。

日時:平成31年2月16日(土)13:50〜16:35(開場13:30)
場所:高松テルサホール(入場無料)


詳しくはこちら↓
http://genki365.net/gnkt05/pub/sheet.php?id=112146

【基調講演】
・講師 
帝塚山大学 名誉教授 中川幾郎氏
・テーマ
「平成のまちづくり、次代のまちづくり」







【パネルディスカッション】
・テーマ
「高松市の地域コミュニティ10年の歩み、そして未来へ」

〇コメンテーター  
中川 幾郎 氏(帝塚山大学 名誉教授)
〇コーディネーター  
丸山 輝裕 氏(かがわ地域連携センター共同代表)
〇パネリスト
・大野 繁美 氏
(組織力向上研究班長、川東コミュニティセンター長) 
・神田   育 氏
(元 高松市自治と協働の基本指針策定委員、栗林コミュニティセンター長) 
・吉原 和夫 氏
(太田南地区コミュニティ協議会長・太田南校区連合自治会長) 


<基調講演 講師プロフィール>
1946年大阪府豊中市生まれ。同志社大学経済学部卒業、大阪大学大学院修了、大阪大学博士(国際公共政策)。専門は地方自治論、行政学、都市政策、文化政策、人権政策。1969年より豊中市役所に勤務、阪神淡路大震災時の市長公室広報課長を最後に1996年退職。帝塚山大学大学院法政策研究科教授・法学部教授を経て、現在は帝塚山大学名誉教授。


【10周年おめでとう!コミュニティマルシェ】
普段はそれぞれの地域でしか手に入らない自慢の特産品が勢揃い!イベント等の合間にぜひお立ち寄りください。
<駐車場>
■公共交通機関でお越しの方
○JR高松駅      
高松駅バスターミナル7番より屋島大橋線→高松テルサ
○ことでん瓦町駅   
瓦町駅前バスのりば6番より
屋島大橋線→高松テルサ

■お車でお越しの方
○駐車場
・立体駐車場230台
・臨時駐車場80台
お車でお越しの際は、フロントにて「利用証明機」に駐車券を通していただくと、駐車料金が無料になります。




 
前の画面へ戻る
▲ページトップ