新塩屋町地区コミュニティ協議会
                           

第8回 新塩屋町地区防災訓練の実施

平成27年10月4日(日)、旧新塩屋町小学校において、第8回新塩屋町地区防災訓練を実施しました。
南海トラフの地震を想定した訓練でした。


<訓練内容>
 
◎体育館 AED取扱訓練
       古新聞でのスリッパ作成
 
◎運動場 消火訓練
       起震車での地震体験

8時10分南海トラフの地震を想定し、訓練開始
指定避難場所へ集合しました。
 各自治会の津波避難場所へ避難し、名簿作成後、旧新塩屋町小学校へ移動。
その後、4班に分かれて合同訓練開始。
   ≪AEDの取り扱い≫
 消防隊員による、AEDの取り扱いと心肺蘇生法の講習。
皆さんと交代しながら真剣に取り組んでいます。
    ≪スリッパの作成≫
 日赤奉仕団指導のもと、古新聞を使ってスリッパを作りました。防災グッズの中に入れておきましょう。   
   ≪起震車による地震体験≫
震度7の地震を体験。思った以上に地震の凄さを体験しました。
   ≪消火器による消火訓練≫
 消防隊員の説明を熱心に聞き、「火事だ」の声で皆さん腰を低く構え狙いを定めて発射!!
小さな子どもから車いすでのお年寄りの参加もありました。

“自分の身は自分で守る”
改めて考えさせられた日でした。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松