浅野校区コミュニティ協議会
                         

平成27年度センター講座                             アロマとつぼの癒し教室

   〜アロマとつぼの癒し教室〜

6月19日(金)「癒しの教室」が昨年度に続き開講されました。講師の中川裕子先生に東洋医学、中医学をもとに『かっさ治療法』を取り入れたセルフデトックス法を教えて頂きました。

第1回目はかっさプレートとアロマのジェルを使い身体をさすり、自分の凝り固まった「お血(おけつ)」を押しだす施術に試みました。

みなさん初めての行為なので恐る恐るマッサージしていました。その後、灸を据えて最後にハーブティを飲み、身体の老廃物を排出してスッキリとしたお顔になりました。

みなさん初めてかっさプレートを握る方が多く、扱い方の説明からして頂きました。
ローズのジェル、オイルを使い、プレートで滑らかに伸ばし身体をさすります。
それぞれが痛みや凝りがある幹部を圧力をかけ、マッサージします。毒素が多ければ多いほど赤くなります。これを「しゃが出る」といいます
「しゃ」が強く出たつぼ (天柱)にお灸を据えます。身体の毛細血管の余分な水分や老廃物を排出します。
こちらの参加者は足のむくみが悩みとのことで、三陰交のつぼにお灸を据えました。
最後にしっかりと水分をとることが大切です。今回はペパーミントのハーブティです。最後にはみなさんお顔がスッキリとされていました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松