前田校区コミュニティ協議会
                           

地域そうぐるみ避難訓練・災害時対応訓練

日時  平成27年6月14日(日)
    8時〜12時
    ・7時30分地震発生の想定

場所  第1避難所:各集会所など
     第 2避難所:前田小体育館
     炊き出し
       前田コミュニティセンター

参加者 地域住民 約600名
    (小学校児童・保護者を含む)

地震発生のサイレンがなった後災害対策本部を立ち上げ,情報収集班は自治会長からの情報を収集。無線機からの情報も受けてまとめていきます。
8時を過ぎた頃になると,体育館では,集団移動で集まってきた人達が徐々に増え始めました。
今年度は,小学校との連携で子ども達を中心とした「防災体験学習」も行われ,丸亀市川西地区自主防災会の指導を受けてAEDによる心肺蘇生訓練・担架組み立て搬送訓練・応急手当て訓練が高学年対象で行われました
低学年の子ども達は,丸太切り訓練・水消火訓練・バケツリレーによる給水訓練を
川西防災の指導を受けて行われました。
運動場には,はしご車もやってきました。安全面を考慮して試乗体験は出来ませんでしたが,はしご車が伸びていく様子は圧巻でした。
今年度の新しい体験は,炊き出し訓練です。参加人数・材料の量・ガスはどうする?鍋は?
心配は尽きませんでしたが,さすが前田地区の女性達(婦人会・保健委員会・福祉協力会・民協女性),時間に合うように美味しいカレーを作り上げ,試食した皆さんから「美味しい!」との声があちこちから聞こえてきました。皆さん本当にお疲れ様でした・

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松