古高松地区コミュニティ協議会
                           

    古 高 松 地 区 防 災 訓 練

自主防災意識を高め、防災資機材の取扱いを習熟することを目的に自主防災訓練が実施されました。
3地区(高松町・春日町・新田町)の参加者は総勢366人でした。
写真は11月4日(日)新田地区での様子。消火訓練ではほとんどの参加者が消火注水訓練を経験しました。
また、救護救急訓練は担架の組み立て・背負バンドの使い方・三角巾を使って止血の方法も学びました。

川田自主防災会会長が訓練の主旨などを説明し、参加者にあいさつしました。
高松市東消防署の署員の皆さんによる指導。
毛布と竹棒を使って担架を作る方法を教えていただきました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松