新塩屋町地区コミュニティ協議会
                           

第7回 新塩屋町地区防災訓練の実施

平成26年10月5日(日)、旧新塩屋町小学校において、第7回新塩屋町地区防災訓練を実施しました。
東日本大震災や広島の土砂災害をふまえて地域でも防災意識が高まり、台風接近の中、多くの参加がありました。


<訓練内容>
 
◎体育館 AED取扱訓練、応急手当訓練
 
◎運動場 消火訓練、消防車放水テスト見学

 各地区・自治会ごとで受付を済ませました。
 開会式、角田会長のあいさつ後4班に分かれて訓練を開始しました。
   ≪AEDの取り扱い≫
 消防隊員による、AEDの取り扱いと心肺蘇生法の講習です。
皆さん交代しながら真剣に取り組んでいます。救急車が来るまで、時間との勝負です。
   ≪ロープ結索訓練≫
 今年は、消防隊員によるロープの結索訓練がありました。ポイントを学び、四苦八苦しながらも、いろいろな結び方を学びました。 
   ≪応急手当訓練≫
 日赤奉仕団嘉藤さんの指導のもと、傷テープやストッキングを使って応急手当を教わりました。身近な物を使っての応急手当はとても参考になりました。
   ≪消火器による消火訓練≫
 消防隊員の説明を熱心に聞き、「火事だ」の声で皆さん腰を低く構え狙いを定めて発射!!
≪バケツリレーによる消火訓練≫
 地域の連携プレー発揮!バケツが手早く次々と運ばれていきました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松