浅野校区コミュニティ協議会
                         

センター講座                                               初めての陶芸教室

     〜初めての陶芸教室〜

 9月30日(火)から3週間3回コースの日程で「初めての陶芸教室」を開講しました。
 浅尾 勝裕先生にご指導頂き、初心者の皆さんも楽しみながら作品を作られました。
 器や花瓶、灰皿、お地蔵さんの置物などそれぞれが趣きのある作品になっています。
 3回目の教室では浅尾先生が電動ろくろを持ってきてくださり、なかなか出来ない経験をさせて頂きました。どんな焼き上がりになるのかとてもたのしみですね!!

初めて陶芸用の土を触る方ばかりです。まず、軽く練ってどんな作品にするか考えます。
先生から土の扱い方と成形の方法を教わります。
作品を作る時は中心が大切です。中心を定める事が初めの一歩!!
成形が出来ると、次の工程の削りと色付けに取りかかります。
出来上がりを想像しながら色をのせていきます。
本格的な電動ろくろでも作品に挑戦してみました。
なめらかな土に驚きながら‥
こちらは電動ろくろで仕上げたお茶碗です。焼き上がりがとても楽しみです

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松