下笠居地区コミュニティ協議会
                           

ため池ハザードマップ説明会

7月9日(水)午後7時より下笠居コミュニティセンター会議室に於いて高松市土地改良課主催で「ため池ハザードマップ説明会」を協議会役員を対象に開催しました。下笠居地区にある貯水量10万徹幣紊里燭畸咫峙騎簔咫廖峽崎池」のハザードマップの説明でありました。
当地区は今回のため池氾濫による浸水想定区域、海岸沿いは津波浸水想定区域、山裾は土砂災害危険個所と、いろんな災害が想定される地区である事が再認識され、機会があるごとに地区民の防災教育をすすめて行く必要性を感じました。

 
   


前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松