浅野校区コミュニティ協議会
                         

高齢者教室                               相撲甚句と民謡

               〜相撲甚句と民謡〜

 8月29日(木)残暑厳しい中、村川順一郎様 村川詠子様一行をお迎えし、相撲甚句と民謡を披露して頂きました。
 民謡では「ソーラン節」で皆さんも一緒に声を出し会場が一体になりました。相撲甚句では「ここのお席は浅野福寿会の祝いの席じゃぞエー」の一句もあり、身近な甚句に和ませて頂き、笑いもありとても素敵な時間でした。

 
   

 民謡の村川詠子様は、ここ浅野のご出身です。知っているお顔もちらほらと‥‥
 皆さんと一緒に謡えれば‥と
ソーラン節を準備して頂きました。
 伴奏の尺八と三味線の方も素晴らしく、村川様、藤澤様ともとても声に張りのある民謡でした。
 村川順一郎様ご一行による相撲甚句のはじまりです。あいの手の掛け声に“粋”を感じさせられます。
 お国自慢の甚句、お相撲さんの琴勇輝さんや讃岐山脈、塩江の滝など身近な名所などにも和みます。
 最後は、落語と相撲甚句を兼ね合わせた句です。リズミカルにお話が進み引き込まれてしまい、最後には頓知の効いた落ちがありました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松