浅野校区コミュニティ協議会
                         

センター講座                                       「夏休み子ども絵画教室」 〜ポスターを描こう〜

 7月24日(水)、7月31日(水)の2回に亘り「夏休み子ども絵画教室」が開講されました。
 渡辺ゆう子先生を迎えて夏休みの宿題でもある「ポスター」の描き方を教えて頂きました。先生からの色の選び方やちょっとした工夫や発想を指導してもらい、画用紙の中の絵がパッと鮮やかになりました。夏休みの宿題を提出する日が待ち遠しい程の力作が出来上がりました。

 真っ白な画用紙に下絵を描きます。それぞれが考えて来た図案を画用紙にのせて・・・・どんなポスターが出来るか楽しみです。
 机に乗り出してすごい集中力で下絵を描いています。これは出来上がりに期待できます!
 2回目の講座では下絵に色を入れていきます。たっぷりの絵の具をつけて、まず細筆でふちどり、そして太筆に持ち替えて・・・などちょっとしたコツや技術を先生から教えて頂きました。
 そろそろ完成しつつあります。色の選び方のポイントも学び、どの色を使えばインパクトが強くなるか?落ち着いた色合いになるのか?等思わず「なるほどぉ〜」と声が出てしまいます。
 絵の具だけではなく、クレヨンやマジックも使ってメリハリをつけたり、ぼかしたりするのも一つの技です。また筆だけでなく割り箸やスポンジで色を入れたり、指も道具の一つだそうです!
 画用紙一杯に描けています。大きい面積から塗って最後に小さい部分を塗ります。最後まで気が抜けません。もうすぐ完成だよ!頑張れ〜!

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松