浅野校区コミュニティ協議会
                         

センター講座 〜おいしい珈琲講座〜

 5月29日(水)に昨年も大好評だった「おいしい珈琲講座」が開催されました。
 今回も申込み開始とほぼ同時に定員に満たした人気のある講座です。
 南新町南珈琲店の南マスターを講師に迎え、実際に参加者も自分で淹れた珈琲を試飲しました。温度やお湯を加える早さ等で変化のある味を実感し楽しまれていました。

 実際に珈琲を入れてみました。まず大切なのが、お水をヤカンなどで一晩寝かせておくこと。そして次がお湯の温度です。沸騰したてから少しだけ温度を下げた98℃くらいがベスト!だそうです。
 珈琲豆にお湯を含ませてゆっくりと注いでいきます。お湯で豆を踊らせる感じで回しかけて淹れます。珈琲のおいしそうな香りが漂ってきます。
 皆さんも教えの通り淹れてみました。ゆっくり、お湯を注ぐ横顔は真剣です。
 それぞれが淹れた珈琲を皆で試飲しました。同じ道具と同じ豆で淹れた珈琲の筈が何故かどれも味が違うことに皆さん驚かれていました。参加された方は、さっそく家での珈琲タイムで試してみます!との声が聞かれました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松