太田南地区コミュニティ協議会
                             

太田南地区防災マップ検討・AED取扱講習会の開催

8月30日(土)防災マップ改訂版の素案
検討会を住民代表者40名が参加して開催しました。
改訂版防災マップは、平成20年度版防災マップに不足していた避難・救急関係情報の充実を狙いに作成したもので、今回も香川大学工学部の支援を得て作成することができました。

6地区に分かれた住民は、新しく掲載された内容に間違いや、漏れが無いか、真剣に確認作業を行いました。
センターに設置されたAEDの取扱説明を合せ実施しました。
参加者の皆さんもAEDがセンター内に設置されていることもあり、真剣に説明を聞いていました。
説明の後は、実技体験をしました。指導者の説明を得ながら、
反復練習を行いました。
年間2万6千人以上の利用者があるセンターの安全性が向上し
安心して利用いただけます。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松