香西地区コミュニティ協議会
                                 

化学消防車の説明会がありました

平成25年4月9日(火)芝山マリンランドで化学消防車の使用方法の説明がありました。ものすごい、勢いで化学消防車からの消火剤が噴謝されていました。

化学消防車が朝日町の消防署に納入されました。高松市では高松空港に納入されている消防車よりも新型の車両です。
業者の方からの説明がありました
細部のパーツまで、軽量化が図られているそうです。
毎分600リットルの水と混合した化学消火液がパーツの部品と組み合わせることで、泡状になり、爆発事故などの消火活動に役立ちます。
泡はクリーミーで臭いもなく、泳げそうだとの声も聞かれました

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松