男木地区コミュニティ協議会
                                 

男木の本ができました。

この本は、男木で育った、中山克重(なかやまかつしげ)という男が、平成24年8月に亡くなるまで、書き綴った、エッセイ集でありますが。男木島の歴史書でもあります。
本の題名は、”克重ばなし 男木島の歴史を訪ねて”です。
”男木の歴史と未来を考える会”が編集しました。
男木を知るならぜひお読みください。1冊1500円です。一般の書店にはありません。


前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松