弦打校区コミュニティ協議会
                       

子ども体験教室

1月19日(土)10:00〜14:00、弦打校区コミュニティ協議会生涯学習スポーツ部会とコミュニティセンター講座の共催で子ども体験教室「カレー作りと自然体験」を実施し、24人が参加しました。
カレー作り、絵本・紙芝居の読み聞かせ、高月池での野鳥・ハクチョウの観察、ブロッコリー畑での収穫体験と盛りだくさん。
高松市のホームページの広報番組動画配信2月1日をクリックすると動画がご覧になれます。こちらからどうぞ
http://www.tyhk.ne.jp/strweb/hotline/webhot.htm

弦打地区食生活改善推進員さんのご協力で、「昔風のカレー」を子どもたちが作りました。出汁を取り、鶏肉で、カレー粉を使ったあっさりしたカレーです。
ブロッコリーはどうやってできるのか、実際に畑に出かけて、農家の人に話を聞きました。ブロッコリーの種を植えて、芽が出て、畑に植え替えて・・・とてもたいへんな作業です。
ブロッコリーの収穫体験をしました。スーパーや八百屋さんに並んでいるブロッコリーしか見たことのない子どもたちには、新鮮な体験でした。畑の所有者のご厚意で、お土産にブロッコリーをいただきました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松