香西地区コミュニティ協議会
                                 

津波震災避難訓練

11月18日 津波避難訓練が香西小学校で実施されました。香西地区コミュニティ協議会と香西小学校の4年生の希望者が参加しました。高松西消防署と香川県防災士会・香西消防分団のご協力により、参加者は約650名にも上りました。津波による避難で集会所に一次避難をしたあと、自治会単位で協議をして、実際の避難場所をどこにするのか。また、避難に要する時間や問題点を話し合いました。さらに、単位自治会では、要支援者の確認を行ったり、資機材の使い方と実際に避難した場合を想定した具体的な話し合いが行われました。

 
   

消防車と集合した面々です
避難旗も持参してもらえました
高松西消防署の高橋署長から防災訓練のお話がありました
香西消防分団のみなさんと香川県防災士会のみなさんも訓練に参加してもらえました
どの消火器のタイプか表示から確認する
消火器の取り扱いの説明がありました。白・黄・青でどの消火に有効なのかを確認
ロープのほどけない結び方を教えてもらいました
消防士さんになれた気分でマスク圧縮空気のボンベを背負ってみました
香川県防災士会のメンバーは担架の作成訓練で毛布だけの場合
毛布でだきかかえる場合、応急に担架を作成する訓練を行いました
バケツリレーでは約20人がチームで最後の人が的に目がけて火を消そうとする訓練です
ロープワークでは大勢の人が体験できました
難しい結び方も、知らない者同士だから楽しくできます
水消火器訓練を行いました
防災士会高松西ブロック長の和田さんから講評をいただきました

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松