香西地区コミュニティ協議会
                                 

香西コミュニティ文化祭が行われました

11月4日(日)は香西コミュニティ文化祭が開催されました。講座や同好会の学習発表会や展示コーナー・お茶席・保健委員会の健康相談コーナーを初め、各種団体のバザー・うどん・香西郷土史の販売や個人の作品発表等の展示もあり、たくさんの人が見えられました。皆さまのご協力のお陰で盛会に終了することが出来ました。

素晴らしい秀逸な作品ばかり
フラワーアートの作品です
展示にも工夫が凝らされています
香西幼稚園の園児は、宇佐八幡の秋祭りの獅子頭などを上手に描いてくれました。
運動会の様子を描いた作品も出品してくれました。
香西保育所の4歳児と5歳児は立体的な作品を出品してくれました。見事な3D作品です。
香西小学校の児童も絵画や書道の作品を出品。力作の数々でした。
駐車場の看板が作品を隠しています。申し訳ありません。
作品に見入る人はお父さんとそのご家族でしょうか?
絵画や屏風にも個性が感じられます。
婦人会のバザーも大盛況です。お好みの商品はあったのでしょうか。
青空市のテントの下には、野菜やくだもの、ポップコーン、綿菓子、飲物、焼き鳥等の販売を行っていました。
折り紙を体験するコーナーです
パッチワークの作品でも、見事な大作が揃っています。
保健委員会が健康相談コーナで日常の健康相談に応じてくれました。
焼き鳥の煙とにおいに誘われて、お客さんが次々に訪れます。
うどんのバザーに大勢のお客さんが見えられて、長蛇の列となりました。
コーヒーとお菓子のコーナーでほっと一息。ここでも、人々の交流が・・・
下笠居探訪の本を若い世代が購入してくれました
どこも、たくさんの人が訪れてくれました
折り紙コーナーに子どもさんが来てくれました。教える方にも、力が入ります。
作品の鑑賞を行う方も、思わず身ぶり手ぶりで作品の品評をしています
子どもの折る折り紙を、温かく見守る人も。
河内音頭に合わせて踊りを披露
香西の歴史を、芝山のYさんに語っていただきました
郷土史家の立山先生から香西の歴史を語るYさんにお礼の言葉をいただきました
会場では思わず笑みがこぼれるシーンも
民踊の方々と一緒に踊ります
詩の朗読は発表者にプレッシャーを与えましたが、見事に想いを表現してくれました
作品展の生け花を鑑賞。良い作品は心が癒されます。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松