男木地区コミュニティ協議会
                                 

周回道の整備 (草刈り、他)

夏草は成長が早く、10日も経つとまるでジャングルのように生い茂り、行く手を遮ります。大勢の力で切り開いた周回道を元のモクアミにしては申し訳ないと、6月下旬コミュにティの有志による、草刈りや除草剤の散布等々を実施しました。みんなの思いは一つです。島を訪れる観光客の皆さんに素晴らしい荻島の景観を満喫して頂きたい。

山裾や路肩の崩れ、水路の崩壊急勾配の階段、周囲の景色をさえぎる高い樹木の伐採。60歳70歳の若者の前途は多難ですが、何とかやり遂げたい。
昔は農耕用に殆どの家が牛を飼っていた。その為小さな島の草は残らず食べつくされ、低い木の葉っぱすら無かった。放牧場から眺める景色は日本一。あの風景をもう一度再現してみたい
道幅3mの農道も途中でストップ、おまけに舗装もされてないここに自分達の手で、周回道の道標やベンチ、トイレ、農作物の無人販売所などを設置する計画をしています。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松