下笠居地区コミュニティ協議会
                           

下笠居地区文化祭

下笠居地区文化祭が11月4日(日)〜6日(火)に行われました。
4日(日)コミュニティセンターでは展示
   小学校体育館では演芸
   小学校運動場ではゲートボール
   小学校の庭では バザーと包丁研ぎ
天候に恵まれて大勢の方でにぎわいました。
5日(月)6日(火)はコミュニティセンターでの展示を行いました。

子ども育成連絡協議会による展示
人権コーナー
和室に於いてはお茶席
演芸の前に森谷コミュニティ協議会長の開会の挨拶
下笠居こども園児と一緒に踊っています。
今年は下笠居中学校3年生の泉さんが司会を務めました。
演芸の最後に下笠居中学校吹奏楽部の演奏で大いににぎわいました。
体育館の後方では小学校PTAによるフリーマーケットを行いました。
体育館後方では「きすい会」の展示がありました。
地区内を「きれいに住みよい街に」と「ほたる」の幼虫と活動写真の展示を行いました。
演芸の最後に連合自治会副会長友澤さんの閉会の挨拶
運動場では白寿連合会の方々のゲートボール大会
中庭では婦人会によるバザー
地区建設組合の方による無料の包丁研ぎ
女性防火クラブの方による即売会
子供育成会及び交通安全母の会による即売会
今年初めての講座「漆芸教室」の作品
5日・6日は近くの老人介護施設(ハピネス)より職員に引率されて多くの方が見えました。
車椅子の方もにこやかに展示品を見ていました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松