屋島地区コミュニティ協議会
                         

【屋島東】三世代のつどい

 10月10日(水)屋島東コミュニティセンターにて毎年恒例の三世代のつどいが開催されました。
屋島東小学校の3・4年生とその保護者の方々、高齢者教室のみなさんでうどん作りや竹箸作りをしたり、昔の道具や遊び方、縄のない方など体験しました。
子どもたちはこの日をとても楽しみにしていたようです。

 
   

さぬき麺業の香川社長にうどん作りを教わりました。まずは生地の分量を合わせて、こねるところから。。
生地を伸ばしたあと、いつも食べているうどんの半分くらいの太さに切っていきます。
大きな窯で麺をゆがいて完成!
トッピングにかまぼことわかめ、ネギを入れて美味しく出来上がりました。













竹箸作りはナイフを動かさず、竹を動かして削っていきます。
子度もたちは事前に鉛筆を削って練習しました。
昔の遊び方では、こまやめんこ、剣玉などしました。こま回しは誰が一番長く回るか競争して遊びました。
縄のない方は、思ったようになうことができずとても苦戦しました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松