浅野校区コミュニティ協議会
                         

ふるさと浅野の歴史講座

 10月13日(土)センター講座「ふるさと浅野の歴史講座」全10回の6回目「臨地研修・八王子八幡神社」が中原耕男先生を講師として行われました。
 当日は、浅野地区の皆さんにも馴染みの深い「八王子八幡神社」と浅野小学校郷土資料室に保管されている古墳出土品等を見学しました。
 「普段は何気なくお参りをしている神社には、地域住民との深い関わりがあり、拠り所の氏神様として長い歴史があるという事を改めて感じました。」との、感慨深い声が聞かれました。

 
   

「浅野小学校郷土資料室」
古墳出土品を実際に見て「先人の生活の一端を垣間見る事が出来ました」との声
(^_^)/
持つ人の力を示したと言われる
馬具、須恵器等を熱心に見入る参加者。
「浅野八幡神社の神代の歴史話に皆さん荘厳さを感じたようです。
狛犬の「あ・うん」等の説明も非常に興味深いお話です。
見過ごしがちな石灯篭にも様々な形、種類があることを学びました。
( ..)φメモメモ
最後は神社にお参りをし、清々しい気持ちで研修を終えました
\(^o^)/

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松