栗林校区コミュニティ協議会
                             

敬老会

●●9月9日(月)●●

 「敬老の日」を祝して、今年も栗林小学校体育館での敬老会が盛大に執り行われました。主催は、高松市社会福祉協議会栗林分会です。

 
   

 来場者や車・自転車の安全な進入のために、毎年、体育協会のみなさんが交通整理を担当。
 会場に入ると、地区ごとの受付が待っています。
 ご来場者に配られるお祝いの品は、社会福祉協議会・民生員児童委員の皆さんをはじめ、地域の各種団体からのたくさんの方々が、前日から準備したものです。
 今年の招待客は約1800人。多くのスタッフに支えられて長年繋がっている栗林の大きな会です。
 社会福祉協議会 冨田会長のお祝いのあいさつ。
 たくさんの方々がお集まりになりました。
 お楽しみのアトラクションは、
讃岐奇術倶楽部の皆さんによるマジックショーから。
 楽しい熟練の技が
次々と繰り出されました。
本物の鳩の登場で、場内に歓声があがります。
固唾をのんでステージに注目するみなさん。
最後はお祝いのメッセージ。
 続いて栗林スポーツクラブによる体操。畑本章子先生の御指導で、座ってできる簡単で楽しい動作にみんなで挑戦です。
頭でわかっていても、正しい動作をするのはなかなか難しい。
もどかしさから時折笑い声も。
最後は大きく体を伸ばして、リフレッシュできました。
 体をほぐした後は、栗林小学校児童による合唱です。
元気で美しい歌声を、みなさん毎年楽しみにしていて
演奏後は盛大な拍手が沸き起こりました。
 ステージのトリを飾るのは美しい日本舞踊。
コミュニティセンター同好会
(たちばな会・豊藤会・あゆみ会)の方々が
次々と登場し
しっとりとした演技を見せてくださいました。
まだまだ暑さの残る体育館でしたが
ご高齢のみなさんをお祝いする地域の気持ちは、残暑にまけない温かさでした。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松