浅野校区コミュニティ協議会
                         

高齢者教室「相撲甚句」と「民謡」

 9月20日(木)讃岐相撲甚句会 村川順一郎先生と讃岐民謡保存会 村川詠子先生を講師に迎え、高齢者教室「相撲甚句」と「民謡」が行われました。
 当日は多くの方(53名)が、普段耳にする事が少ない「相撲甚句」の独特の調子と節まわしに聞き惚れ、続いて披露された張りのある素晴らしい声の民謡を楽しみました。

 
   

相撲甚句の中に「社会問題、琴勇輝関」の句等を面白く披露してくれています。
「一合まいた、五木の子守歌」など知っている曲は、皆さん思わず手拍子で歌っていました。
皆さん聞き惚れていますねー
(^_^)/

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松