栗林校区コミュニティ協議会
                             

桜町中学校避難所運営組織開設訓練

●●7月24日(金)●●

 栗林校区自主防災連絡会は、24日に『桜町中学校避難所運営組織開設訓練』を行いました。
 校区住民が有事の際に利用する避難所をどのように開設し運営するか、また、在宅避難者など校区の全住民に対応できるようにと計画されたこの訓練には、地区の自主防災会をはじめ地域の多くの団体が参加しました。

 
   

 それに先だって、12日の夜には栗林コミュニティセンターで事前打ち合わせ会と机上訓練が行われました。
 班に分かれての熱い意見交換。
 集まったみなさんの熱意が満ちていました。
 当日は、まず避難所運営組織を桜町中学校体育館に開設する訓練。
 担当の班に分かれてセッティングしていきます。
 それぞれの班には、必要な用具も整えられました。
 会場の扇風機やコンピューターに使用する電力は、発電機で賄いました。
 警察による、避難所に設置される道具や器具の展示。
 消防署員には道具の扱い方を指導してもらいました。
 最後に、各班から報告があり、情報の共有を図りました。
 机上訓練とは違う部分が具体的に指摘されたり、必要な人員の見直しなど、今後の運営の参考になる要素が得られ、有益な訓練となりました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松