栗林校区コミュニティ協議会
                             

栗林地区再発見ツアー                           船頭さんの解説を聞きながら、南湖を散策

●●7月16日(月)●●

 本年度の「ゆめづくり推進事業」の一環である「栗林地区再発見ツアー」。
 第1回目は、栗林公園で7月5日に就航した南湖の和船についての講演と、乗船体験でした。

 和船乗船体験は8時から始まりました。9時からは、商工奨励館北館での講演です。
 栗林公園観光事務所長 古川京司さんに、和船に関する古い文献を紹介していただいたり、今回の船の設計図をスライドで見せていただいたりしました。
 和船は6人の乗客と船頭さんの7人で乗り込みます。
 降り注ぐひざしや雨をよけるための笠も趣のあるものです。
 船は約30分をかけて南湖を一周します。
 岸辺から眺めるのとはまた違った、船からならではの美しい風景が次々と広がり、体験した方々はみなさん「大名気分を味わえた」と、ご満足のご様子でした。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松