太田南地区コミュニティ協議会
                             

県民総ぐるみ運動「ルールとマナー大街頭キャンペーン」

7月7日(月)に県民総ぐるみ運動「ルールとマナー街頭大キャンペーン」をサークルK高松市太田店前交差点にて、152名が
参加して行われました。
今年度は、高松市の交通マナーアップモデル地区指定事業としてコミュニティ協議会と交通安全母の会が自治会を始めとする各種団体に呼びかけ、多くの住民の方に参加をしていただき、交通安全意識の高揚を図ることができました。

太田南小学校への通学路であることから、多くの小学生達が
無言キャンペーンの状況に驚いた様子で学校に向かって行きました。
無言キャンぺーンとは言いながら、小学生・中学生と交わす朝の挨拶は気持ちよく、それぞれの子ども達が無事故で通学できることを願いました。
キャンペーンも終わりに近づくと気温も上がるなか、自転車で通学する高校生の姿を多く見るようになってきました。
自転車のマナーを守り、事故とは縁の無い学生生活を過ごせることを願いました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松