栗林校区コミュニティ協議会
                             

衛生組合 リサイクル講座

●●6月24日(日)●●

 衛生組合主催で、「古紙リサイクル講座 紙はごみじゃない!!」が、大ホールで行われ、かけがえのない資源について再確認しました。
 講師は、明和製紙原料株式会社 代表取締役社長の 小六信和さん。

 
   

 古紙を再生することは、木を森を守ることにつながります。
 牛乳パックは大切な資源。
 その牛乳パックを使っての紙すきの実験です。
 ミキサーを使って
葉書大の紙ができました。
 牛乳紙パック6枚でトイレットペーパーひと巻作ることができることを教えていただき、家庭での紙のリサイクルの協力が、実はとても有効なことを実感しました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松