松島地区コミュニティ協議会
                         

高齢者教室

 6月25日(水)松島高齢者教室地域探検学習で松福町1丁目の讃州製紙(株)を訪問しました。三階の大会議室が膨れ上がるほどの多数(55人余)の受講生が参加しました。新聞用紙が出来る工程をビデオプロジェクター等まじえて詳しく説明を受け、生産工程に従って工場内を巡り体験学習をしました。「地域に溶け込み、地域との共存がモットーである」という説明を聞き、地域内の施設についていい勉強の機会になりました。

 ☆☆☆三班に分かれ☆☆☆

  いざリサイクル工場内へ
  探検隊出発!
 ☆☆☆原料仕込み工程☆☆☆

    古新聞等が再生紙に
    変わろうと施設内を
    埋め尽くしています。 
  
  
 ☆☆☆フローテーター☆☆☆

   古新聞紙脱墨・不純物・
   異物等の除去工程です。
☆☆☆フローテーター内部☆☆☆

   フローテーターの内部は、
   液化された原料で一杯。
☆☆☆フローテーター全景☆☆☆

  初めての広い工場内を
  興味深く見学しました。

   
 ☆☆☆自動巻取包装機☆☆☆

   時速60kmの高速で
   巻き取られた約1tの
   ロール状新聞用紙です。  
 ☆☆☆公害処理タワー☆☆☆

  受講生達は、日量200t
  再生紙生産工場の大きさに
  驚きの声を上げていまた。
   

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松