栗林校区コミュニティ協議会
                             

高齢者のための講演会と                    一人暮らしの方のお食事会

●●5月9日(水)●●

 毎月第1水曜日は、恒例の「高齢者のための講演会と一人暮らしの方のお食事会」です。社会福祉協議会主催のこの会、毎回大勢の方々がセンターに集まります。

 今回のお食事前のお楽しみは、桜町保育所の園児たちのお遊戯と、交流でした。園児たちの可愛らしい様子に、みなさんとても癒されたようでした。

 食事の前に、これまで長い間お世話になりこの春異動された保健師の松本さんのお別れのご挨拶と、交代される○○さんのご紹介がありました。惜別の念で、一同ホロリとする場面も。
 エプロン姿なのは、毎回美味しいお料理を作ってくださるみなさん。この日のために、献立などの打ち合わせ、食器の準備と、毎月3日間を費やしています。
 この日の献立の目玉は、何と言っても「鰆とソラマメの押し寿司」この時期の讃岐の美しい名物料理です。
 栄養士の先生からは、この料理をいただくこととだけではなく、作ることができることの喜びも語られました。
 今回も、心あたたまる楽しくおいしい食事会になりました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松