栗林校区コミュニティ協議会
                             

「防犯カメラ付き緊急警報装置」に伴う防犯教室

●●4月24日(火)●●
 栗林校区に設置されている「防犯カメラ付き緊急警報装置」は、この春2箇所増えて6箇所になりました。
 その紹介も兼ねて、栗林小学校の朝礼の時間に、香川県警の「安全・安心まちづくり教育隊」による防犯教室を開催しました。

 地域からは、コミュニティ協議会会長をはじめとして、「栗っこ見守り隊」、交通安全母の会、栗林交番、南署生活安全課、青少年健全育成連絡協議会のそれぞれのメンバーが出席して行われました。
 最初に「教育隊」の方から改めて、警報装置の設置場所の説明がありました。
 そのあと、地域のみなさんのご協力で、警報器の使い方を具体的に教えてもらいました。
 児童たちは、警報器の使い方を理解するともに、地域で守られていることを再確認したようでした。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松