二番丁地区コミュニティ協議会
                           

ふれあいもちつき大会

 二番丁地区社会福祉協議会主催のふれあいもちつき大会が、平成24年1月21日、新番丁小学校で開催されました。
 
 地域の高齢者や子ども会育成会など多くの人が参加し、もちつきやぜんざい、昔遊びなどで交流を深めました。
 


田中校長先生に看板を書いていただきました。
初めてのもちつき体験。
手慣れた手つきの杵取りは、余裕のピースサイン。
杵取りは、地域の有志の方々です。
香川大学の学生さんも大活躍。
民生委員さんはてなれた手つきでおもちを丸めます。
毎年大好評の日赤奉仕団のぜんざい。
つきたてお餅入りのぜんざいで
ほっぺた、おちそう〜
おみやげのお餅をもらって、にっこり♪
この日は、子ども会の土曜開放も開催され、新春こども祭りの予選も行われました。
目つきも真剣!
「たかまつかるた」
おやじ会は、準備から片付けまでいつも縁の下の力持ち。
頼りになります。
おかみの会は、冷たい洗い場を担当してくれます。いつも笑顔を絶やさず、決めポーズもバッチリ!

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松