二番丁地区コミュニティ協議会
                           

香川大学 危機管理シンポジウム

 「地域を守るために私たちにできること」は何かを考え、安全安心なまちづくりを目指す二番丁地区。
 大規模災害時のコミュニティーの継続に向けてできることとは・・

 平成24年1月10日、サンポートホールにて、香川大学危機管理シンポジウムがあり、香川大学危機管理センター(白木渡センター長)の協力のもと活動に取り組んできた二番丁地区も活動を紹介しました。
 

 
   

第1部 地域報告会
「自治会避難訓練企画・実施の体験談」発表

川口自治会長(扇町愛扇)
竹内自治会長(南番町)
「いのちを守る二番丁方式」の基盤となる「花いっぱい運動」は、地域連帯の輪を広げると評価されました。
第3部 パネルディスカッション
「地域を守るために私達にできること」では、石田会長が発表しました。 

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松