屋島地区コミュニティ協議会
                           

「 屋島けんこう塾 」

   屋島コミュニティセンター講座
       「屋島けんこう塾」
 
 平成22年度事前にアンケートを取り、希望の多い内容順で7月〜12月迄の間、6回開講。
 いつも地元住民が利用し地域の健康拠点である屋島総合病院に指導をお願いしました。すでにかかりつけの皆さんもセンターでしか聞けない話もあるとの事で毎回多くの方がご参加 講義と実技指導の2本立てで実施。熱心に受講していただきました。

  第1回は 「関節痛・膝痛」
理学療法士の清川先生。負担をかけない歩き方などの指導。

第2回 「寝込まないための筋力トレーニング」
理学療法士の蓮井先生。足首筋力を鍛えます。
第3回 「糖尿病ってどんな病気?」
香川県全国1位の罹患率。やはりうどん大好きな県だからでしょうか?意外と知られていない。講師は内科・副院長の阿河先生
第4回 「脳卒中で倒れないために!」
屋島総合病院 脳神経外科・則兼博院長先生の講義。何かあったら病院の地域医療課へ気兼ねなく相談して下さいとのこと!
第5回 「血圧の薬はどうして必要!いつまで必要!」
循環器科の富永先生。普段から自分で血圧を図ること。家庭内血圧測定の重要さをしっかりと学習しました。
最終第6回 「認知症を正しく理解しましょう!」
講師は看護部長の渡邉先生。日常事例をもとにとてもわかりやすく指導。いずれ誰しも老いる、いかに衰えを先延ばしにしていけるか?
自分のできることは自分で・・・
屋島コミュニティセンター講座「いきいき体操」へご参加いただき元気に頑張っておられます。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松