太田地区コミュニティ協議会
                             

三世代交流事業

12月17日(土)
三世代交流事業「エコウォーキング&スポーツ教室」を開催しました。
 中央小学校をメイン会場に、グラウンドゴルフ・ビーンボーリングなどで体を動かし、レインボーロードではゴミ拾いしながらウォーキングを楽しみました。
 寒い日でしたが、寒さに負けずご年配から、お子さんまでたくさんの方が参加して下さり、「体が温まったよ!」との声も聞かれました。
 終了後は、参加者全員にあったか〜い豚汁とおにぎりがふるまわれ、心も体も満足(*^。^*)な1日となりました。

 中央小学校に集合!
班で、分かれての行動。
お年寄りから子どもの参加者までが、同じ班に…。
三世代の交流をはかるのが目的です。
初めに、環境美化と健全育成のポスター・標語の優秀作品に贈られる表彰式が行われました。
 太田小・中央小それぞれ児童に表彰状と記念品が贈られました。
 今日の為に…
綾川町のご当地ヒーロー!!
「コウバイマン」が遊びに来てくれました。
一緒にウォーキングやグラウンドゴルフに参加してくださり子どもたちは大喜びでした。
 班ごとに小学校をスタートして、ゴミ拾いをしながらレインボーロードをウォーキング!
 あわせて、交通安全の呼びかけも行いました。
 コースの途中にある地下道では、クイズにチャレンジ!
5問全部正解すれば景品が当たるので、みんなで力を合わせて考えていました。
 小学校の校庭では、グランドゴルフを楽しみました!
 
 体育館では、ビーンボーリングを老人会の方が指導してくださいました。
 全行程終了後は、あったか〜い豚汁をいただきました。
 おにぎり付きで、お腹いっぱいになりました。(^−^)

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松