屋島地区コミュニティ協議会
                         

『 郷土料理 3回コース 』

     平成23年12月19日(月)  
   屋島コミュニティセンター講座
 
秋10月から「郷土料理3回コース」を開講しています。
 調理室満杯・受講生24名の参加で賑やかに開催しました。香川で代々先人たちによって受継がれ地元産の野菜を材料にした昔ながらの料理を学びました。

 講師は現在県下各所で指導をされている 十川 時子 先生にお願いしました。  

実習に入る前に昔から家庭で日常的に作っていた方法や、風習等を事前に講義して頂きました。
10月は「実りの秋」讃岐の伝統的なちらし寿司他5品

11月は「晩秋の秋」今では珍しい「いりこめし」と秋口からのメニュー「しっぽくうどん」他5品です。

12月最終コースは「正月料理」
まな板の上で「たたきごぼう」にするごぼうをすりこぎでたたきます。
   「豚肉の野菜巻き」
珍しいごはんの料理 「オレンジピラフ」ご飯の中にオレンジジュースを入れて炊きこみます。下処理中
完成! 最初皿に盛りつけ、各自持ち寄った重箱に「おせち料理」を美しく詰め合わせました。
同じ料理でも又新しい発見があり正月料理のメニューに一品加えることができます。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松