二番丁地区コミュニティ協議会
                           

二番丁地区文化祭〜作品展示の部〜

 二番丁地区文化祭の作品展が、10月29日、30日の二日間開催されました。
 初日は、おかみの会による食バザー(うどん、おでん、すし)や有志によるお茶席、二日目には、保健委員による健康まつりも開催されました。
 多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

 
   

和紙ちぎり絵、書道、俳句同好会などの作品展示会場
竹堂木彫りは、木彫りの細かい作業の実演も。
階段、廊下ホールには、絵手紙作品がぎっしり。
陶芸作品、造花雑貨作品
二番丁コンテスト応募作品には、作者一人ひとりの「いのち」に対する思いが込められています。
編物展示コーナーでは、手編みのぬくもりが伝わります。
着物の着装と礼法は、あでやかな帯結びを展示。
干支の粘土細工。表情豊かな龍の作品が並びます。
二番丁コンテスト作品のひとつ。
作品を観賞した後は、地域の有志によるお茶席で一服。
おかみの会による食バザーと手作りパンの即売も大好評でした。
健康まつりでは、自律神経の測定や試食コーナーも開催されました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松