屋島地区コミュニティ協議会
                         

第33回屋島地区文化祭

    「第33回屋島地区文化祭」

 平成23年11月12日(土)13日(日)の両日、屋島文化協会の主催により屋島東小学校体育館と屋島東コミュニティセンターを開場に開催されました。
 屋島地区コミュニティセンター同好会、講座、屋島中学校、屋島東小学校、幼保、そして一般作品の展示があり、会場の体育館が見ごたえのあるギャラリーとなりました。
 また、各種催しも開催され、約1,500名のご来場をいただき、にぎやかな二日間となりました。

まずは毎回出品して頂いてる子ども達の作品からご覧下さい。

    ≪檀浦幼稚園≫
    ≪あすなろ保育園≫
    ≪やしま幼稚園≫
    ≪のぞみ幼稚園≫
    ≪屋島保育所≫
    ≪屋島東小学校≫
 『屋島東小学校創立30周年記念事業』報告展示コーナー。 カプラと呼ばれる積み木の一種で作られた塔。30周年記念に学校が購入したのもので、子どもたちが自由な発想で遊べる遊具です。文化祭当日も子どもたちの夢がつみあげられたように高くそびえていました。
 また、記念行事でカヌー製作をされたそうで、文化祭当日もその見事なカヌーが展示されていました。
 『こちら屋島の魅力発信地』内に、事前にアンケート「あなたの屋島のお気に入りの場所を教えて下さい。」でご回答いただいた結果をマップに紹介しました。屋島の素晴らしい景観や各種ショップの写真が並べられ、屋島に住んでいながら知らない場所があることに驚きの声もありました。
 屋島観光マップとして新しい形の提案ですね。現在(11/28)、屋島西コミュニティセンターに掲示中です。
 『こちら屋島の魅力発信地』内に、屋島中学校の生徒さんによる屋島の達人(屋島検定)が実施されました。来場者の屋島度をチェックしていただきました。
 人権擁護委員による『押し花しおり作り』コーナー。
親子で、オリジナルの押し花しおりを作っているほほ笑ましい光景が多々見受けられました。
『ダンボールキット工作』コーナー。のりやはさみ不要で、組み立てるだけのキット工作。うさぎとハムスターが出来上がります。組み立てた後、クレヨンで色づけをしました。
 屋島地区保健委員会による『健康相談』コーナー。骨密度測定など、健康度をチェックしていただきました。また、健康的な食生活のための情報が図解されているなど、私たちの食生活に役に立つ内容に、来場者の足をとめていました。
 檀之浦自治会青年部による
『獅子舞』。曲打ちの小学生の
一生懸命な姿が印象的でした。
屋島中学校吹奏楽部による演奏。会場の体育館がコンサートホールになったような迫力の演奏でした。
 屋島女性福祉の会による毎年恒例の『バザー』。文化祭の食堂として繁盛していました。
 屋島東 ミニ盆栽同好会と俳画同好会
 今年、第11回アジア太平洋盆栽水石大会が高松市を中心に開催されたこともあり、注目のミニ盆栽でした。俳画もいきいきと描かれており、見ごたえがありました。
    ≪エッグ・ポプリ≫
屋島コミュニティセンター講座
エコを目的にした安価でできるリサイクル作品。
  屋島西 高齢者教室
高齢者教室の方々が来年の干支(辰)の親子を紙粘土で作りました。大きな目玉に小さな角、愛らしく個性的な辰に仕上がりました。作り手の人柄が想像できますね。
  屋島西 書道同好会
最近ブームの「書道ガール」たちの作品です。墨跡も清々しいですね。
    ≪あじの塩焼き≫
まるで本物のように焼きあがったかのよう!
  屋島西 篆刻同好会
1年かけて篆刻文字や絵を石に彫りました。小さな世界に中国の長い歴史が凝縮されています。
また細かい作業の集中力には脱帽です。
 屋島東小学校親子学級による『ふれあい茶会』。二日間で500名程の来場者がありました。お運びの小学生も緊張しながらもしっかりと接待していました。
 屋島東同好会、講座の有志が出場して『歌って踊る広場』がコミュニティセンターホールで行われました。来場者参加型の広場で、みなさん歌に踊りに楽しまれました。2時間で150名程の来場者があり、にぎやかでした。
    ≪フラダンス≫
 来場者も参加して楽しく踊る
『歌って踊る広場』の一場面。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松