川岡校区コミュニティ協議会
                               

第35回川岡地区文化祭

 11月3日文化の日に恒例の地区文化祭を開催しました。
 会長の挨拶のあと、ドーン!という花火の号砲ならぬポン菓子のドーン!!で華々しく幕明けしました。
 ゆっくり展示を見たり、がっつりバザーを堪能したり、思い思いの一日を楽しんで頂けたようです。

《看板に酔う〜》
 月見夜楽の竹灯りをリメイクして日本酒ラベルを貼り、キャンドルの代わりに草花を挿して。
 残念ながら自販機のように押してもお酒は出てきませんよ。
《どてかぼちゃ出現》
 川岡産のどてかぼちゃの重さ当てクイズをしました。お米より重いかぼちゃでした。
 優勝は小学生の女の子。賞品は気に入ってもらえたかしら?
《ポン菓子にビクビク〜》
 今回、初参加のポン菓子に懐かしい瞬間、ドーン!の音が子どもに大人気でした。
 なかでも黒豆のポンは珍しくて、とても美味しかったです。
《大人気手作りコーナー》
 おり紙、ビーズストラップ、染色、ペーパークイリング。どこも好評で2時間はあっという間でした。やっぱり手作りは世界に一つだからかっこいいですね。
《素敵な作品展示》
 文化祭の主役は、地域の皆さんの作品の数々です。同好会や講座の作品に加え、一般出品の作品がズラリ!どれも力作揃いです。
 ホールから溢れんばかりの作品たちが魅力でした。
《可愛い児童の作品》
 校区内の保育園、幼稚園、小学校の作品が一同に見れるのも文化祭の魅力です。子どもの成長の課程を見るようで微笑ましいです。
 みどり園や岡本荘の方々も出品され、とてもにぎやかです。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松