屋島地区コミュニティ協議会
                         

高齢者教室「世代間交流」

   ◇高齢者教室 『 世代間交流 』

    平成23年10月26日(水)

 センターの近くにある屋島保育所の園児25人が来館し交流を行いました。
短時間で楽しく交流するために教室側はフォークダンスを計画しました。
 又、保育所と子ども達はふれあい遊びを準備し高齢者の皆さんを元気づけてくれました。

全員揃って行儀よくご対面を待ちます。
「幸せなら手をたたこう!」全員で手をつなぎ輪になって踊ります。
この日園児達に正式なフォークダンスのスタイルを見てもらおうと、美しい衣装で参加くださいました。
当センターのセンター長も
軽くステップを踏んでいます。
「お寺のおしょうさん」 「もしもしかめよ」のふれあい遊び。
子ども大好きな高齢者教室の
中村会長です。
「じゃんけん列車」ホールいっぱいに歓声を上げてゲームに興じています。
 子ども達はとても元気で高齢者は一瞬童心にに帰ったようで本当に面白かったです。
最後に子ども達からお礼として歌のプレゼントがありました。
「生んでくれてありがとう」という素晴らしい歌詞の『夢わかば』という楽曲です。
屋島保育所 山田所長先生の
ご挨拶。
とんでもはねてもなお元気な園児たちへ、中村会長からご褒美のお菓子の振舞い!

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松