松島地区コミュニティ協議会
                         

平成20年度総会

 五月二六日(月)十九時より、松島コミュニティセンターにおいて、平成二十年度松島地区コミュニティ協議会の通常総会が開催されました。熊会長は、平素よりコミュニティ全般に亘り活発な活動を頂き、特に子どもの登下校時の見守りを行い交通事故防止に格段のご尽力を賜り心よりお礼申し上げます。
 現在、広く言われています「地域自からの町づくり」を松島コミュニティ協議会が軸となり、生活環境、生涯学習、地域文化の継続、高齢者福祉、住民の健康等を地域が主体的に各種既存団体活動を皆さまと共に知恵と力を結集して行いますので格段のご理解とご協力をお願いしますと開会のご挨拶がありました。
その後、議案の審議に入り、今年度の活動方針では、大変厳しい予算や組織の見直し等に熱心な討議があり上程議案のとおり承認されました。
 この日は、松島地区社会福祉協議会の総会、松島コミュニティセンター管理運営委員会も開催され上程議案のとおり承認されました。

    平成19年度
   事業報告・決算報告

  会場では熱心な意見や、
  討議が行われ参加者に
  承認、可決されました。
    平成20年度
  事業計画 ・ 決算案 

 大変厳しい予算の中、事業
 の取り組みや組織の見直し
 などが話し合われ議案は、
 承認、可決されました。

 ・・社会福祉協議会総会・・

引き続き、松島の社会福祉
に関係する協議会の総会が、
行われました。 
執行部からの提案に対して
建設的な意見も発言され、
厳しい中にも事業に取り組
む熱心な発言がありました。
参加者が直接かかわって
いる関心深い議題なので
審議にも力が入ります。
 ・・連合自治会総会・・ 

5月8日には、各自治会会長が
参加され、昨年度の事業並びに
新年度計画が討議されまた。
いずれの総会でも、予算組み
が厳しくなり事業は変わらな
いので、それぞれの代表者は
一様に頭を悩ませていまた。
代表者達は、厳しい表情でした
が、「地域の活動のため、頑張
らなければならない」と決意を
新たにした各種の総会も無事
終了しました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松