太田地区コミュニティ協議会
                             

H23年度 太田地区防災訓練

 9月10日(土)に、太田地区の防災訓練が伏石中央公園にて行われました。
 今回は、青色防犯パトロール車の出発式も合わせて行われ、600人近くの地区住民の皆さんが参加しての大規模な訓練となりました。
 東北大震災のこともあり、防災の意識が高まる中、防災グッズコーナーでは、熱心に質問される方も多く見られ、暑い中ですが、皆さん熱心に参加されていました。
 太田地区の交母・友の会・日赤による炊き出し訓練も行われ、訓練終了後 参加者全員にカレーライスがふるまわれました。
 
 

 コミュニティ協議会長・太田地区自主防災組織連絡会 会長
「中村会長」ご挨拶をいただきました。
 今年度は、自治会連合会と協力して、自主防災の強化に力をいれて活動されておられます。
 「青色防犯パトロール車」
     出発式

 9月より、青色防犯パトロール車が導入されました。
 地域のボランティアの皆さんのご協力により、運行されます。
 平日、太田・中央小学校校区内をパトロールして、下校時の子どもたちの安全を見守ります。
 
  「簡易タンカ」作り方

 竹2本と毛布を使って、簡易タンカの作り方を学びました。
 大人1人乗っても平気です。


 
  「消火訓練」

 水消火器を使って、消火器の使い方を教えていただきました。
 いざという時、慌てるとなかなか使えないものです。
  今年から、太田地区では、自治会を結成時に、自主防災会も併せて結成することが、決まりました。
 自治会に入っていない方も、是非防災会には入りたいという方の為に、相談コーナーが設けられました。
 「AED取扱説明コーナー」

 最近では、色々の所に設置されるようになったAEDですが、皆さん実際に手にしたり、使ったりしたことはありますか?
 いざという時に 一度使ったことがあるのとないのでは、対応が随分違います。
 是非 一度講習を受けてみてください。
 
「煙体験コーナー」

 煙の中を避難する訓練が体験することができます。
  「放水訓練」

 消防車による放水訓練が行われました。
 会場には、消防車や救急車も登場し、間近にで見ることができました。
  「炊き出し訓練」

太田・中央校区の交通安全母の会、婦人友の会、日赤の方々による炊き出し訓練では、カレーが作られ、訓練終了後、参加者全員にふるまわれました。

 皆さん暑い中,本当にご苦労様でした。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松