栗林校区コミュニティ協議会
                             

親子パン教室

 8月30日と31日は、親子パン教室があり、2日とも親子4組ずつが参加しました。
 作ったのは楽しいキャラクターパン。パンダやうさぎ ピカチュウのほか、夏休みらしくかぶとむしなどの昆虫をつくる子もいました。

 講師は校区にお住まいの香川あき子先生。会場は先生の自宅教室でした。やさしくててきぱきとした先生の説明は、とても楽しくてわかりやすいと好評でした。
 パンの発酵を待つ間に、簡単なクッキーも教えていただきました。
 おかあさんと協力して材料をまぜます。楽しそう♪
 まんまるに丸めたクッキーだねをテンパンに並べて8分間焼くと出来上がり。本当にとても簡単!
 先生が特別に用意してくださったピザトーストです。「冷蔵庫の残り物でパパッと作れますよ。」と、先生からアドバイスをいただき、お母さんたちは大きくうなずいていました。
 色よく焼きあがったパンを早速みんなで試食しました。自分たちでつくったパンの味は格別だったようです。とても楽しく美味しい時間になったようでした。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松