屋島地区コミュニティ協議会
                           

有線放送インタビュー(屋島地区コミュニティ)

 平成23年6月27日(月)屋島地区コミュニティ協議会の活動について、高松市有線放送電話協会よりインタビューに来館されました。
 屋島地区の世帯数の多さや、今、注目されている高松市が力を入れる「屋島会議」など地区の特徴を質問。
 この度、5月より屋島地区コミュニティ協議会会長になられました 佐々木 正隆 会長が受けました。
 屋島で生まれ育ち、“心から屋島を愛する”佐々木会長の熱い思いを電波に乗せてメッセージしました。

 
   

「民謡で肩こり予防」のネーミングに魅かれて、今回有線放送にピックアップされました。皆さんの軽快な踊りの後インタビューさせてもらいました。
講師の 新(あたらし)百合子先生。いつも着物姿で涼やかです。
参加者の方々のにこやかな笑顔。ちょっと一息の処、おじゃまします。「何回くらい参加していますか?」
「もう、2年くらい来てるよね!」
毎月1回、「ワイワイ・ガヤガヤ」と!元気の素になっています。
最後に皆さんで記念撮影。

そういえば、昨年も撮影しました。
集まるのが大好きな「屋島女性」です。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松