太田地区コミュニティ協議会
                             

太田地区コミュニティ協議会 研修旅行

 6月15日(水)、太田地区コミュニティ協議会で、初めての研修旅行を行いました。
 各種団体の親睦を図るとともに、今回の大震災をふまえ、防災の知識を高めるため、神戸「人と防災未来センター」や「北淡震災記念公園」(野島断層)を見学してきました。
 研修を通して、改めて地震の恐ろしさを再確認しました。日頃からの備えや訓練、ご近所付き合いは、とても大切だと言う“語り部さん”の言葉は、実際の経験をふまえた重みのある言葉で、とても心に残りました。

 
   

「人と防災未来センター」

 西館(5階)と東館(3階)の建物には、あの日を忘れないようにと、1995.1.17と刻まれています。  
 館内では、地震当日の様子の再現ビデオを見て、その凄まじい映像に衝撃を受けました。
 フロアーごとに、資料の展示や体験できるようになっており、周り切れないほど見ごたえがある内容になっていました。
   「語り部」コーナー

 震災時の体験をふまえた、貴重なお話をたくさんして頂き、とても勉強になる内容でした。

 災害直後は、自分や近隣の方同士で、救助するしかないので、日頃からの近所付き合いがとても大切だそうですよ!
  「北淡震災記念館」

 国指定天然記念物野島断層を、そのまま室内保存した記念館です。
 舗装された道路が大きく持ち上げられ、バリバリに崩れた様子をそのまま展示。その威力に衝撃を受けました。
 自然の力で持ち上げられた、亀裂が延々と続いていました。

 数十センチのずれは、ほんの10秒程で、生じたということで、驚きです。



前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松