松島地区コミュニティ協議会
                           

「交通事故死ゼロを目指す日」

国が今年から定めた 「交通事故死ゼロを目指す日」、松島小学校北、国道11号線「交差点」で、「交通安全協会」、「交通安全母の会」、「子ども安全パトロー隊」が「四国88交通死亡事故抑制キャンペーン」を行いました。

 小学校の入学式を目前にした早朝でしたので新任された校長先生も、激励の挨拶を交わされていました。
 ボランティアの皆さん約60名が、蛍光ジャンバーや帽子を身につけキャンペーンに参加しまた。
「ストップ・ザ・事故」・「黄信号止まれ」 などと書かれたプラカードやのぼりで、ゆとり運転を呼びかけました。
 町内の自治会はじめ各種団体の人々も、多く参加されました。顔見知りの人々と街角会談が行われて、長時間のキャンペーンも楽しく表示効果が続きました。
 丁度、小学生の通学時間帯で、見守り隊の多くの人と「おはようございます」と元気の良い挨拶があちこちで飛び交っていました。
 ラッシュアワーの時間帯だったので、多くの目立つ服装は、必ずやドライバーの注意を喚起して、事故防止に役立ったものと参加者一同確信しました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松