二番丁地区コミュニティ協議会
                           

「花いっぱい運動」〜植え替え編〜

二番丁地区では、新番丁小学校の運動会を前に、小学校内外の花プランターをマリーゴールドに植え替えました。
昨年から始まった「花いっぱい運動」は、更に地域連帯の輪を広げ、今後も継続して実施される予定です。

☆平成23年5月14日(土)実施

4月26日には、実行委員のための説明会を開催。
当日の参加者は、約130名。
竹内花いっぱい実行委員長より植え替え手順の説明がありました。
花苗植え込み隊員の皆さんです。
冬から春の間、小学校周辺に彩りを添えてくれたパンジーの花がらを撤去していきます。
今年は、鮮やかな黄色のマリーゴールド2000ポットを植えます。
花時計の周辺や校庭も植え替え。
フェンスの中の狭い箇所も植え替えていきます。
小学生児童も手伝ってくれました。
夏場は、毎日の水やりもかかせません。今年は、小学校児童も水やり隊に参加してくれます。
新番丁小学校は、マリーゴールで花いっぱいになりました。
お手伝いの参加記念品は、日々草です。
二番丁地区の街角のあちらこちらで、花植え込み隊員の持ち帰った愛らしい日々草が見られる事でしょう。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松